☆ホーム

改札から見えた 君の後ろ姿
今でもはっきり覚えてる
さみしくなんかないよ と
手を振った笑顔も

追いかけないほうがいいと
ささやく声に
反論もせずに従った
弱気な僕は今も ここで


気がつけば君は
僕よりずっと前で 遠くて
あの時追いかけていけば
まだ間に合ったのかなぁなんて

どうしようもないことを頭ん中繰り返したりしてて




…今でも 間に合うのかなぁ
君のところへ向かうのは
今からでも 遅くないのかなぁ


少し遠回りでも
すごく遠回りでも
いつかもう一度 君に追いつけるように

僕は歩き出す
諦めず
一歩ずつでも前へ


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
えーと。
今回はですね。









電車逃したときの詩です。(爆)



ホームでドアが閉まる瞬間とか、見たくないよね。
ていぅかね。
「走っても間に合わなかったもん!!!!!」
って開き直っても、やっぱり
「もうちょっとがんばれば実は間に合ったのかも」とかね。
つい、ムダに自分の身体能力について自己反省しちゃったりとか、あるよね?(笑)






うたばこへ戻る。

TOPへ戻る。


女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス